RSS
Admin
Archives

Chacha-Coco

プロフィール

茶ま

  • Author:茶ま
  • 茶々と恋々のブログです。
    本館は↓からどうぞ~

    茶ぱフォトへ!


    colopl_120x60.gif


いくつになったの?
お誕生日 11月23日

いくつになったの?
お誕生日 5月12日

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08
31
CM:4
TB:0
18:30
Category : カヤック
日曜日、パル家と一緒に美々川を下ってきました。
天気も良好!!

2011 08 28_7937


今回、二度目の川下りです。
釧路川と比べ、かなり流れがゆっくりで、のんびり出来ました。


下ったコースは茶ぱの方でw



千歳空港に近いので、上空を飛行機が何機も飛んでいました。

2011 08 28_7933


いろいろあって、川を下るだけでは遊べない美々川。
上らなければいけません。



川と言えば釧路川をイメージしてたので、川を上るとな????鮭か??カムバックサーモンか??
と、驚きましたが殆ど流れが無いために問題ありませんw

美々川を下っていくとウトナイ湖に出ますがウトナイ湖は進入禁止のため、
ウトナイ湖から折り返し体力が続く限り川上りw

2011 08 28_7881


今回、初の川下り挑戦のパル家でしたが大変、楽しそうでしたw

2011 08 28_7928

楽しさ全開の2人とパルとの温度差は見なかったことに・・・。


途中、川の幅が狭くてパドルが木にぶつかり漕ぎづらい箇所はありますが
全体的にゆったりと流れる川なので釧路川のようなアトラクションっぽいことはありませんが
休めるところがない。




2011 08 28_7874


お休み処を探すも岸がないので・・・・


水の浅いところで一休みw

20110828_0691.jpg

川の水は気温とは裏腹に超冷たい!!!


お犬様たちは・・・

2011 08 28_7908


2011 08 28_7897
退屈そうだったので・・・・


楽しい楽しいスイミング♪

2011 08 28_7915


20110828_0714.jpg

川の水、冷たかったのでちょっと震えてましたw


まぁ、しかし。
誰が一番、水浸しだったかってそれはワタシです。
ここの休憩地点でカヤックから降りるときバランスを崩して
思いっきり転びました。。。。。

危うく、足の着く場所で溺れるとこでした・・・。


楽しい(?)スイミングゥ(古)も終わりとりあえず植苗橋を目指しました。


たまたま休憩した場所からすぐだった植苗橋。


2011 08 28_7918

工事中の為、車は駐車出来ませんよ~~w


考えてみると、ここまでは川下りではなく川上りですねw


ここからスタート地点まで下ります。
やっと川下りですw


下ってみれば、あっという間に終わってしまう距離でした。
せっかく一生懸命漕いで来たのになぁ~~。


でも、やっぱり楽しかった^^


カワセミが飛んでたり、カブトムシを見つけたり(パル家が)自然満喫です。


次回は、もっと上のポイントから下りたいなぁ~。

スポンサーサイト
2011.08
17
CM:4
TB:0
19:58
Category : カヤック
カヤックに乗るようになってから、ぜんぜんキャンプゴハンに力を入れなくなった。
今回のキャンプも1日目と2日目って何食べたっけ??って感じ。



でも、3日目のゴハンは覚えております♪


だって


しのはらジンギスカンだったんですもの♪

ラナ家がしのはらジンギスカンを買ってきてくれました。
我が家は、買出しに行ったものの、たいしたモノも買わずに
すっかりご馳走になってしまって(汗)


2011 08 15_7714

コンロの開いてるトコに、しのはらジンギスカンが乗りましたw
しかも、ワンコ用にも味なしで買ってきてくれて!
(ほとんど、茶恋が食べた・・・)
あと、お気に入りで今度マネしようと思ったのがズッキーニのチーズ乗せ。

他にも、おかあさま手作りの笹寿司とか漬物とか美味なモノばかり~~♪


こりゃぁ、ビールもすすむゼッ!!!
まりりんさん、わたしと同じくらい飲みますわよ♪
(わたしの飲酒量をご存知の方は、どのくらいお強いかお分かりいただけるかしら?)



お腹がいっぱいになったら我が家の、お座敷で(リビシェル)2次会w


でも、良い子は10時に解散ですw


そして、次の日。

2011 08 15_7577

屈斜路湖で4日も過ごしたのに、ずーーーっとこんなに青い空。

朝食は、各々カップラーメンをすすり またもやオヤコツを目指しました。


2011 08 15_7578


前日とは、ちょっと違う所でお湯が沸いてるのを発見。
こっちの方が誰もいないしリラックスできそうなので降りて、また温泉タマゴ作りw


おなじ釜の飯を食べたお陰か、最初は手からオヤツを食べてくれなかったラナたんも
恐る恐るではあるが、食べてくれるようになりました^^

2011 08 15_7756


近くでお湯が沸いてるので、水の中もところどころお湯が沸いてるのか
凄く温度が高い場所もありました。



ので。


くろぽろさんが、せっせと石を運んでミニ温泉が出来ました。

2011 08 15_7752


足湯気分を満喫していたら、いつの間にか茶々恋々が寝てましたw
石がお湯で、ほどよく温まり床暖効果を発揮しておりましたので
暖かくて気持ち良かったんでしょうねw

2011 08 15_7747
か・・可愛すぎる・・・。


たっぷりと満喫して名残惜しくもサイトに戻りひさびさに記念撮影♪

2011 08 15_7786


その後、3泊分の荷物の撤収。

リヤカーの数が少なく、かなり争奪戦になりつつも
くろぽろさんが機転を利かせ、車に荷物を運び空になったリヤカーに、
これから荷物をサイトに運び込むキャンパーの荷物を載せるピストン方法で
周りのキャンパーも助かっていました^^

めちゃめちゃグッジョブくろぽろさん!
しかも、コンパクトにまとめてるラナ家と違い我が家は大荷物。
これも、手伝って貰っちゃって!


撤収後、ラナ家お薦めのパスタ屋さんかカレー屋さんに行く予定でしたが
あいにく、店が閉まってたりカレー品切れだったり・・・。


でも一緒に弟子屈ラーメンを食べて来ました。
やっぱり美味~~♪



まだまだ一緒に遊びたかったけどラナ家とはここで解散。



すっごい楽しみにしてた屈斜路湖キャンプでしたが
ラナ家のお陰で想像以上に楽しいキャンプ&カヤックとなりました^^


今回を含めて2回しか会ってないのに、案の定そんな感じがしなかったラナ家。
またまた新しい出会いに感謝しつつ、まだまだ楽しみたい残りの夏。そして秋!!



また絶対遊びましょうね~~!!
ホントにありがとうございましたっ!!
2011.08
16
CM:4
TB:0
22:54
Category : カヤック
カヤックツアー3日目。
この日も熟睡出来た為、5時半起床。

2011 08 15_7608

昨日の強風は、どこへやら。
見事な凪。

またまた朝からテンション上がりまくりで朝食も食べずにオヤコツ地獄目指しました。

オヤコツで一休みして温泉を探しながら半島を一周。

2011 08 15_7657

結構、木が生い茂っていて良く見えず温泉分からず・・・
すれ違ったカヌーの方たちの情報だと、あの小屋はどうやら温泉じゃないらしい・・・。

半島を一周して飲み物を買いに降りてみると売店発見。
なんか、見覚えある売店です。
前日、キャンプ場から歩いてきてソフト食べた売店でした。

和琴半島を一時間くらいかけて一周したものの
どうやら直線距離では10分足らずですw

それでも、屈斜路湖を堪能し朝からたっぷり漕いでサイトでまったりしていると
ラナ家が到着!!!

しかも、キャンプするって言うじゃないの!!
またまたテンションが上がります♪




やっぱり美しかったラナたん♪
2011 08 15_7789

ラナ家とは支笏湖でお会いして2回目。
わたしと、まりりんさんは朝から再会の祝杯をあげ、すこしまったりと過ごしましたw



屈斜路湖で遊ぶことしか考えてなかった我が家に素晴らしい提案をして下さったラナ家。


さぁ!みんなで下ろう!釧路川!!


きゃ~~~!!初めての川下り!!
下るのね?下っちゃうのね!!


正直、川下りは憧れだったけど初下りでウチだけは危険すぎるので
今回は諦めてました。
川下り経験者のラナ家が一緒なら、なんと心強いことでしょう!!

今日は車が2台あるのでロングにしようと言うことになりましたが
なんせ初川下り。

よく分かりませんが、どこまでも着いていきますよっ!!



ラナ家は、まだカヤックを組み立ててなかったので我が家のアルフェックを
ラナ家のカヤックキャリアに乗せて頂きました^^



コースは屈斜路湖の出口の眺湖橋からびるわ橋までのコース。


2011 08 15_7773


我が家、スタート地点の眺湖橋で漕いでも漕いでも橋に吸い寄せられ
なかなかスタート出来ず・・・・。
最初っから苦難のスタートです。

ホンットに焦りましたw

なんとか、無理やり脱出し川下りスタートです!!


2011 08 15_7670

このように、ゆったりとした流れで幅も広い場所では、のんびりと景色を堪能し
贅沢な時間が流れていきます。

さすがに川で沈したら怖いので茶々恋々は前に乗せました。

2011 08 15_7702

ときどき、すごい浅いところもあり何度も座礁したり
流れが急なところでカヤックが後ろ向きになったりと
優雅に写真を写す余裕はあまりナシw


それでも、少し川に慣れてきたところでショートコースのゴールポイントに到着。

ここで、少し休憩。

2011 08 15_7689

ここからは、ラナ家も未知の世界のロングコースへレッツラゴー!!です。


2011 08 15_7667
わたしがパドルを持ってる珍しい写真。
川下り中は、茶々恋々を押さえていたので、ほとんど漕がずに
『右に木!左にカーブ!!』と、口だけ動かしてましたw

2011 08 15_7681
いやぁ、絵になりますねぇ。


川を下らなければ見れない景色、感じれない自然を満喫です。

写真を写せたのはこういう広い場所ばかりで、狭い場所や下から木が突き出てる場所、
中には倒木なんかもあったりして・・・・


その倒木がほとんど川をふさいでいる場所がありまして。
しかも、流れも結構速い場所がありまして。


ナビ役となり先導してくださってるラナ家が、なんとその倒木に囚われました・・・・・。
冗談抜きで動くことが出来なくなり笑い事ではない状況に・・・・
助けに行こうとザブザブと川へ入った茶ぱですが、なかなか深かった様で近づくことも出来ません。


そんな時、『あ!こんなモノが!!』とくろぽろさんが冷静に取り出したのがレスキューロープ。


2011 08 15_7692

支笏湖で沈のレスキューを笑いながら見てたあのレスキューロープ。
まさか本当に使う日が来るとは。


もちろん、わたしも助けに行こうと考えましたが
わたしがカヤックから降りると茶々恋々も大騒ぎして
2次災害を起こしかねないので、とりあえずレスキューの写真撮っちゃいましたwえへっ♪


無事に救出し、怪我も無く終わった後はみんなで大笑いでしたが
川下りにはレスキューロープ必須ですね。


その後、ゴール地点でくろぽろさんが滝があるから気をつけて!!と。

滝とな?
もう、頭の中はナイヤガラの滝とか修行僧が滝に打たれてる滝とかしか
想像つかず、落ちちゃうジャン!!と思っていたら
小さな急流びるわの瀬が現れました。


真ん中を通ると大丈夫だから!と教えてくれて
なんとか上手に乗ることが出来、アトラクションっぽくて楽しかったのも束の間
第二の瀬が登場。

まさか二つもあるとは思わず油断しまくってたので思いっきり水を被りました。
先頭だった茶々が一番びしょ濡れ。


この瀬を越えて少し行くとまた急流。
そこがゴール地点。

2011 08 15_7713

急流のゴール地点もなかなかアドベンチャーでしたが無事に到着。



我が家は初の川下りで、右も左も分からなかったですが
ラナ家のお陰で無事に楽しく川下りを堪能。

リアルレスキューも体験したしねw

感想。

あぁ、なんて楽しい川下り。
ほんと、ラナ家に感謝です。


そしてこの後、夜の宴へ続くのです。
2011.08
15
CM:2
TB:0
21:58
Category : カヤック
8月11日から14日にかけ屈斜路湖に3泊でキャンプしてきました。

思えば去年の夏も知床の帰りに屈斜路湖でキャンプして大騒ぎの団体に悩まされた夜。

今年も、まさか同じ場所を目指すとは思ってもいなかった事。

しかし、今年はなんと言ってもカヤックが目的。どうしても道東を目指してカヤックに乗りたくて
去年とは違う場所の和琴を目指しました。

今回、利用させて貰った場所は和琴半島湖畔キャンプ場。
激混みという話は聞いて居ましたが、やはり想像通り激混みでした。

2011 08 15_7612



混んでいるときの為に何箇所か他にもピックアップしていましたが
やはり、早朝から漕ぐ為には湖畔でキャンプがベストと思い
夜、眠れなくても仕方ない!と、腹をくくりキャンプする事にしました。


キャンプ場の入り口に門番のようにして座っていたキャンプ場の管理人らしきオバサマ。

キャンプ場の混み具合の様子を伺っていたら、そのオバサマが
奥が空いてるよ。早く行きなさい!と誘導してくれました。


どうやら宴会キャンパー、まったりキャンパーを瞬時に見分け仕分けしていたようです。

その門番の仕事ぶりはあっぱれ。


激混み支笏湖と同じような状況でありましたが3日間とも21時を過ぎると
わたしたちの周りはシーーーーンと静まり朝までグッスリと熟睡できました。

ホントは夕日に向かって漕ぎ出したい気分でしたが
6時間にも及ぶ移動で疲れてたので
カヤック遊びは2日目からゆっくりとする事に。



あれだけ混んでても大騒ぎするキャンパーが皆無で安眠できた為
早朝5時に起床。

顔を洗ってゴハンを済ませ、さて、行きますかっ!!

激混みのサイトを脱出し、広い湖上に行きましょう!
目指すはオヤコツ地獄。
和琴半島の観光名所になっている場所でお湯が沸いていて温泉も入れます。(丸見え覚悟)

2011 08 15_7615


今年初のピーカンキャンプでテンションも上がります♪

が、しかし。朝早くて、ちょっぴり不機嫌な茶恋w
2011 08 15_7611


温泉たまごも作れるようなんで、もちろんタマゴ持参しました。


和琴のキャンプ場からオヤコツ地獄まで30分くらいで着きました。

2011 08 15_7633

この緑の半島をグルッと回ると・・・


2011 08 15_7635


モクモクと白い煙が出ているところでお湯が沸いています。
これが、近くに行くと結構な温度なんで茶々恋々は要注意!!


とりあえず持参したタマゴを茹でてみましょう~
テケテッテッテ~♪テケテッテッテ~♪(BGMはQP3分クッキング)
2011 08 15_7760

プラスチックのボウルでも大丈夫でした。
投入後10分で取り出してみましたが、まだ柔らかかったので
更に10分追加。


見た目、微妙・・・てか、はっきり言ってマズそう・・・
2011 08 15_7651

とりあえず、殻を割ってみたらプルンと美味しそうな、ゆで卵が表れましたw
2011 08 15_7655
とっても美味でございました♪


実は、漕ぎ出すとき少しだけ風があり波が高めでした。
しかし、半島に入るとそこは別世界。
文句なしの凪。

2011 08 15_7762

なんだか、とっても居心地の良いオヤコツ。
茶々も恋々も楽しそう。
1時間くらい遊んでからオヤコツ地獄を後にしました。


ところが、あれだけ凪いでたのに半島を抜ける頃に強風と波が・・・・・

2011 08 15_7664
まだ、この頃は余裕があったようで写真が残ってました。

この後、どんどん風が強くなり波も高く時折ざぶんとカヤックに水が浸入。
わたくし、ちょっと、いや、相当怖かったです。

茶ぱは大ジョブだぁ、なんて言ってましたがワタシは無言で必死に漕ぎましたよ、ハイ。

無事、岸に到着しましたが結構焦りました。
この後、強風警報が出ていました。
夜は、外に物を置いておくと ぶっ飛んで行きそうな勢いの強風でございました。

結局、この日はあまりカヤックを堪能出来ず・・・。
ヒマなんでサイトを散歩していたら管理人のオジサマたちが茶々恋々を見て
この犬種なんだっけ?と。
キャバリアだよ。と言うと
あぁ!キャバリア!そうそう!!キャバクラじゃないよっ!
なんて言い合って楽むオジサマたち。

なので、恋々は♀っ子だからキャバ嬢ですよっ♪って言ってあげたら
更に喜ぶ管理人サンたち。

それから帰るまで会うたびに『キャバ嬢、キャバ嬢♪』と可愛がってもらいました^^



本当は夕日に向かって漕ぎ出したかったのですが風も止まず波も高かったので
岸から5メートルくらいのとこにプカプカ浮かんで少しだけ夕日を堪能しました。

2011 08 15_7725


せっかく楽しみにしていたのに出鼻を挫かれた感じでしたが
この後の2日間は、こんなこと正に屁でもない楽しい出来事が待っております♪


2011.08
09
CM:2
TB:0
22:18
Category : カヤック
茶坊の抜糸も無事終わり、やっと夏を満喫出来そうな我が家。

ですが、その抜糸の前日に茶坊を裏切り恋々だけ連れて初3人(人2+犬1)でのカヤックツアーに
行ってしまいました。


と、言うのも最近キャンプ好きでカヤックやっててキャバオーナーと言う
なかなか同じニオイのする方とツイッターでやり取りしてまして。


その方たちが支笏湖なう。な情報を得ましてストーカーの如く探しに行って参りましたw


茶々は実家へ預けたのですが、実家へ行ったとき両親が買い物に出かけていて
取り合えず泣く泣く茶々だけ実家へ置いて出かけようと車に乗り込みました。


が、ちょうど家の窓から茶々がちょこんと顔を出し『ボクだけ置いていくの?(泣)』
と悲しい目をして訴えていたので結局、両親が帰ってくるまで待ってました。


まぁ、しかたありません。わたしたち両依存なんでw


そんな風にモタモタしていて支笏湖に着いたのは11時ごろ。

激込みの駐車場で開いてるスペースを見つけ準備をしようかと思っていたら
ちょうど、一緒にストーカーしに来たパル家と一緒になりました。


我が家は初の3人でしたが、パル家も初の2人(たまけんさんとパル母さん)でした。


激込みの支笏湖で、スペースを見つけ汗だくになりながらカヤックを組み立て
さて、行きましょうか。
ラナ家を探しに!


とにかく激混みな支笏湖。
アルフェックに犬連れの組み合わせも多く湖上から浜辺を探したり
珍しいカップルパル家を不○だ○倫だとキャッキャッ言いながらプラプラと漕いでいました。


と、その時!!


岸辺にキャバらしきワン発見!!!
近づいてみますと間違いなくキャバ!!しかもトライ。

もう、絶対にラナちゃんに違いないと興奮し『ラナちゃん!ラナちゃん!』と
猛烈にパドルを動かしグングンと漕いでたら恋々が落ちましたww


しかも、グングンと漕いでたんで恋々はみるみるウチに離れていってちょっと楽しい
かわいそうでしたw


まぁ、しょっぱなから騒々しい感じでの初対面でスミマセン(汗)

初対面後はラナちゃんの見事な美少女っぷりにまたもや大興奮!!!

2011 08 07_7530

ねっ!!
かわいいでしょぅ!!
ビビリさんなんだけど、そこがまた可愛いの!!
しかもイイ匂いしましたw


相当、怖がってたかわいそうなラナちゃんでしたが
可愛すぎて、みんなで抱っこ。。。。

ごめんね、ラナちゃん・・・。


初めましてのご挨拶を興奮の中済ませ、落ち着いたところで
3家族一緒にいつもの赤い橋を目指しました。


赤い橋をくぐる前に温泉街に行って、ちょっと腹ごしらえをし
切り株を見つけトライ♀っ子コンビだけという珍しい組み合わせで
記念撮影を・・・

撮影を・・・



さ・・つ・・


2011 08 07_7524

ごめんね、イヤだったね、ラナちゃん。


恋々もマテの限界を超え勢いよく降りた拍子にラナちゃんを蹴り落とす始末・・・

ホンットごめんね、ラナちゃん・・・(><)


その後、一緒に赤い橋をくぐりました。


2011 08 07_7492


赤い橋ツアーを終え岸へ戻る時に、恋々は一回落ちかけ、一回は見事にドボン。
結局この日2回落ちて、ますます臭くなった恋々。

恋々の汚い姿を見たせいか、ラナちゃんの可愛さがいっそう際立ちましたww



この度、いきなり押しかけたのに一緒に遊んで下さった、くろぽろさん、まりりんさん!!
本当に楽しかったです^^
どうもありがとうございました♪


次回、楽しみにしていますっ!!
次は茶々も居ますんで♪


そういえば・・・
茶坊のおしり、なんか大丈夫そうだな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。