RSS
Admin
Archives

Chacha-Coco

プロフィール

茶ま

  • Author:茶ま
  • 茶々と恋々のブログです。
    本館は↓からどうぞ~

    茶ぱフォトへ!


    colopl_120x60.gif


いくつになったの?
お誕生日 11月23日

いくつになったの?
お誕生日 5月12日

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.07
30
CM:2
TB:0
22:16
Category : 肛門腺手術
茶々の様子をツイッターでばかりしてて、こっちで報告が遅くなりましたが
茶々の手術も無事に終わりました。
今日は朝一でお迎えに行きました。

みなさんにご心配いただいて、ありがとうございました。


しばらくは麻酔で食欲が無かったりボーッとすることが多いと言われましたが
食欲は大変旺盛です。
オヤツの催促にも余念がありません。


疲れもあるのか寝てることが多いですが
ほぼ、いつもの茶々でビックリですw
ウンチだけと思って連れて行ったお散歩も、まだ帰りたくないと
遠回りで帰ってきました。


今回の様子は茶ぱが分かりやすくまとめてるのでコチラでw




9歳での麻酔が一番心配でしたが、去勢手術の時よりも元気で驚きです。
あとは抜糸まで大人しくね。


スポンサーサイト
2011.07
26
CM:2
TB:0
23:10
Category : 健康管理
楽しいキャンプレポが終わり、今週はひとつ茶恋家にとって重大なことがあります。


5月より、おしり注意報が出てた茶坊がついに手術を受けることとなりました。

手術は今週の金曜日です。
ちょうど今、おしり治療で抗生剤を飲んでいるので飲んでる最中に
やった方が、より良いとの判断で早めにやってもらいます。



肛門腺摘出手術。

今回、分かったことですが肛門腺手術は
必ずしも肛門腺を2つ取るって事ではないようですね。

茶々の場合は明らかに肛門腺がなんらかの悪さをしてると
分かってるので今回2つとも取っちゃいましょうとなりました。

手術時間は1時間程度のようです。
今後の為に、ついでに歯石除去もやってもらいます。

あわせても手術時間は2時間弱とのことです。


手術前の血液検査を日曜日にしましたが問題なく手術を受けられる
体でした。


肛門腺手術自体は簡単な手術のようで日帰りでも大丈夫のようですが
茶々は、年齢と心臓を踏まえ一泊お泊りです。


術後は抜糸まで安静にしてなければいけませんが
この手術を終えると今後おしりで煩わされる事がなくなると思えば
2週間くらい遊べなくても仕方ないですね^^


もちろん手術となると心配ですが、今後の茶々の生活がより
過ごしやすくなる方を選んで手術に踏み切りました。


がんばれ茶々!!

2011 07 24_7377

2011.07
26
CM:2
TB:0
14:25
Category : キャンプ
さて、最後までお付き合いしてくださったそこのアナタ。
どうもありがとうございます。

3連休最後の締めはゴハン編でございます。


今年のキャンプはカヤック中心なんで手軽に焼肉でダッチオーブンの活躍はおろか
ゴハンも焚いてないという手軽さ。いや手抜き加減。


そんなゴハンは手抜きキャンプの救世主だったのが、今回のキャンプ場。

事前予約すれば、手作りピザとBBQを堪能出来ます。


最初のキャンプ編でも書いてる通り、たまたま予約した今回のキャンプ場。
HPを見て、美味しそうだったピザとBBQをたまたま予約。

結果、手抜きゴハンキャンプにはもってこいでしたw



キャンプ初日はピザ2人前を予約。
先に紹介してある石釜でご主人が焼いてくれます。

2011 07 18_7191

温泉に行ったりしてバタバタと帰ってきたらすぐにピザ。
石釜で焼くには焼くけど冷凍ピザだったりして、なんて密かに言ってたら

『トッピングしてくださ~い!!』
と、奥サマ。


なぬ?トッピングとな。


まさか、こんな展開になるとは思わなかったのでカメラも持たずに後悔。


なんと、奥サマお手製のピザ生地が2枚用意されておりました。

その上に、1枚はオーソドックスにピザソース(お手製)とプチトマトと
これまたお手製のソーセージ。
その他にピーマンと玉ねぎをトッピング。

もう一枚はテリヤキ。
テリヤキソースももちろんお手製♪
ホタテ、エビ、コーンなど乗せ、締めにはマヨネーズなんですが
ウチの茶ぱ氏はマヨ嫌いなんでマヨは止めました。。。


で、それぞれに好きなだけチーズをドサッ。


このトッピング作業、お子様が居るご家庭にはホント楽しいでしょうね。
大人でも楽しかったもんw

それを石釜で数分焼きますと・・・


2011 07 18_7269
食べてる途中で写真撮るの思い出したんで、ちょっと残念な感じですが・・・。


めちゃめちゃうっま~~♪
焼いた後にもっと耳までチーズ乗せれば良かったと後悔しましたが
食べてみると生地だけでもうっま~~。

この日、ピザだけでは足りないかもと思いホルモンなんかも買っておいたのですが
満腹になりました。


そんなワケで炭を熾さなかったので、この方たちの肉もなし。

不満そうでしたが・・・。

2011 07 18_7279
その代わりにデビフあげたじゃ~ん。



人間たちは、おなかもいっぱいでほろ酔い気分でご就寝。

そして、朝には。


絞りたての牛乳、いや、この場合はMILKと言った方がしっくり来ますね。

2011 07 18_7104
おじいさん、ペーターはどこに居るの?


絞りたての牛乳なんて飲むの何年ぶりだろうねぇ。
感動いたしました。




で、2日目の夜はBBQセットを二人前。

肉はお一人様200gです。

2011 07 18_7138

柔らかかった。
非常~~に柔らかかった。
焼きすぎても柔らかかった。
そして、モチのロン(古)旨かった。

2011 07 18_7139

焼き鳥は豚串と鳥。
北海道って焼き鳥=豚なのよね。
焼き鳥は豚って相場が決まってるんですw


この豚と鳥も旨かったなぁ。
帯広が豚丼とかで有名だからかなぁ。特に豚が非常に美味しかった。


で、BBQでも登場したのがピザで大活躍のお手製ソーセージ。
2011 07 18_7151

とってもスパイシーで噛むと皮がパリッとなって
味付けなしで充分美味しいです。


これらを網に乗せまして。。。

2011 07 18_7152

不思議と、夕飯時には雨も止みヘキサの下で焼肉出来ました。


焼き物してるときは、自分たちも当然当たると信じて止まないこの子たち。

2011 07 18_7149

2011 07 18_7150

美味しそうに安売りのラム肉を食しておりましたw


最近、肉に胃がやられるお年頃のわたしたちですが残さず完食!!

てか、おかわり下さい。



キャンプに行ったのにぜんぜん自炊しないのって始めて。
しかも、うっま~~♪
まさに極楽極楽でした。


キャンプ場では雨ばかりで、ほとんどテントの中で過ごしてましたが
それでも行って良かった。

オーナーご夫婦も含め実にステキな場所でした。


ホントに天気の良い時にリベンジしたい場所です。

然別湖も合わせて雨だったけど星3つの3連休でした^^
2011.07
25
CM:0
TB:0
13:20
Category : カヤック
さて、どんどん長引いてますが然別湖カヤック後編です。
まぁ、後編というのはキャンプ最終日の模様です。


最終日は朝5時過ぎに自然に目覚める。
二度寝したいのをグッとこらえて、暫しのんびりした後
ゆっくりと撤収。


片付け終わったのが7時半ごろ。


お世話になったオーナーたちにご挨拶を済ませ、然別湖へと向かいました。

この頃、雨は降ってなかったもののいつ雨が降り出してもおかしくない空模様。


今回のキャンプはカヤックメインだったので朝食はコンビニ。あ、昼もだけどw

最終日もコンビにで朝食を買い車の中で食べながら然別湖へ向かいました。


キャンプ場から然別湖までは約30キロ。
しかし、然別の温泉街を過ぎたあたりから急激に道が悪くなり
狭くてカーブばっかりの道。
けっこう時間が掛かります。

対向車に注意しながらゆっくりと車を走らせていると、
なんと!


なんと!


青空~~~!!


神さまありがとう。


心躍らせ然別湖へ向かいます。


ィヤッホ~イ!!
湖も青空だぜっ!!

2011 07 18_7097

何故か弁天島を境に雲が多くなっているのですが、北岸野営場付近は青空です!!

2011 07 18_7072

遠くにちっこく見えてるのが弁天島。
あの向こう側は何故か曇りと言うか霧。


前日、組み立てたカヤックをそのまま、たまけんさんに預かって貰っていたので
すぐに漕ぎ出せます。
茶々恋々にもライフジャケットを着せ、さぁ出発よ!!


あれ?たまけんさんは行かないの?

どうやら大人の事情で休息ですw

じゃぁ、ちょっとわたしたち乗っちゃいますわ~♪
と、たまけんさんに見送られ青空の然別湖に漕ぎ出しました。



茶々はカヤックに乗ると何故か爆睡します。

最終日とぽかぽか陽気のせいか、すぐに寝ちゃいましたw

2011 07 18_7087

前へ後ろへと移動する恋々に踏み台にされても
お構い無しで眠る茶々。

恋々は相変わらず景色を堪能。

2011 07 18_7086

普段は茶々の写真の方が多くなってしまいますが
お船の上では行動派の恋々の写真の方が断然多いです。

2011 07 18_7077


2011 07 18_7082

手を離すと間違いなく沈です。
それでもお構いなし。

最近では内側(カヤック側)に体重を掛けると沈しないと覚えたようで
バランスを崩すと、すごい勢いでカヤックの中にゴロゴロと転がって落ちてきますww


ホントは温泉街を目指そうと思ってたのですが
なにしろ弁天島を境に霧。

真っ白で観光船も見えそうになく危ないので
弁天島を回って戻りました。


まさかの青空だったのでテンションが上がり過ぎて
写真撮るのも忘れたw

もっと写せば良かったと後悔しております。

しかも、途中で蜂たちに狙われ写真どころではなかったしw


でも、やっぱり青空。
前日は寒くて仕方なかったですが
この日はのんびり湖上でオヤツを食べたりしてました^^


この青空が2日目だったら・・・と多少悔やまれますが、
雨覚悟で出発した今回のカヤックキャンプ。

最終日だけでも晴れて大満足です。
そして、この少しの時間の青空を堪能したお陰で
ぜひリベンジ!!と強く思っておりますw


最後に、水遊びLOVEの茶々と沈はするけど水はキライな恋々を無理やり泳がせ
然別湖を後にしました。


20110718_0409.jpg

2011.07
21
CM:4
TB:0
19:02
Category : ドッグラン
キャンプレポの途中ですが。。。


今日はお天気も良かったのでカヤックにばっかり連れまわしてる
罪滅ぼしに、いつものランへ行ってきました^^
今週末もなんだか天気良さげだしねぇ。


2011 07 21_7304


お天気は良かったけれど、ときおり涼しい風が吹きぬけ
日陰に入ると心地よい気温で、ちょうど良い日でした。


茶々はひさびさのディスクに大ハッスルしてましたが、
なにせわたしのヘナチョコスロー。。。。。



ごめんね、茶坊・・・。

2011 07 21_7297

わたしのスローがヘタすぎて、ぜんぜんキャッチ出来ず少々不満そうではあったが
そこをなんとか、取ったフリをしてもらいましたw



恋々にも新しいソフトディスク買って上げたのに持ってくるの忘れちゃったw
でも、暴走だけでも充分楽しそうでした♪

2011 07 21_7301




スローはヘナチョコだけど、なんだかんだで楽しい笑顔。

2011 07 21_7286

決して本当に笑ってるワケではないけれど、楽しいときの顔って笑ってるように見えるよね^^
2011.07
20
CM:2
TB:0
19:28
Category : カヤック
はい、予告どおりカヤック編です。
チャッチャとUPしないと、また新しいイベントが来ちゃいますからねw


今年カヤックを購入して、超初心者の我が家ですが雨と茶々のおしりの調子が良ければ
ほぼ毎週、カヤックに乗ってました。


しかし、毎回毎回行く場所は支笏湖。
そして目指すは赤い橋。
バカの一つ覚えとは、まさにこの事ですね。

お陰で知らない人のブログにちゃっかりカヌー犬として写真がUPされてたり
あ、あの犬連れの人よく見かけますよ~
みたいな感じになってきましたww


もはや週末支笏湖在住ですね。


そんな茶恋家ですが、このたび初めて違う湖へ行ってまいったのですよ。

支笏湖の水は最高だよっ!って言われてて他を知らないので
期待半分で行ってみたなら・・・・


然別湖最高じゃねぇかっ!!






まぁ、どんよりしてますがね・・・




どんよりと言えば・・・

2011 07 18_7126

そうです。
おなじみのパル家。
いや、最近はすっかり単独行動ですのでパル家というよりもたまけんさん


特に一緒に計画したわけではないけれど、なんとなぁく然別湖行こうかなぁ的な
感じで現地集合となったんですw

いつも一人なたまけんさんですが
今回は、なんと!

パルさんと2人旅だったんですよ。


2011 07 18_7160
なんか、こっちも空と同様にどんよりしてますが・・・・。



2011 07 18_7111

ちゃんと上手に乗ってましたよ^^
若干ドナドナ風でしたが・・・


たまけんさんは然別湖が目の前に広がる、まさに湖のキャンプ場にお泊りでした。
我が家は2日目に然別湖へ行ったので
連絡を取り合うにも圏外でなかなか上手くいかず・・・・。



しかも、キャンプ場の名前をきちんと聞いてなかったので
たぶん、ここだよねって行ってみたら なんと車がないではないの!!

でも、キャンプ場ってここしかないよねぇ、ってことでウロウロとしてみると
あったあった、見たことあるテントと青いグフが。


雨降ってるし温泉でも行ったのかね、じゃ、寒いしウチらも温泉行こうか。
でも、圏外だから一応来たってアピールしておこうと、木の枝で『フロ』と
裏返しにしてあったカヤックの上に謎のメッセージを残しておきました。

なんかダイイングメッセージみたいになっちゃいましたが・・・・。
雨さえ降ってなければ、是非写真に残したんですけどねぇ。



近くに温泉があったんで、そこに行ってみたら なんと準備中。
10時からのようで、わたしたちは少し前に着いてしまった。
ちょっと早かったんですが、ご主人がどうぞ~と言ってくれたので
1番風呂頂きましたw


大浴場と書いてましたが、ありがちな感じの小浴場w
まぁ、いいですよ。温泉だしね。

んが、しかし・・・
ここ、洗い場の蛇口をひねってもひねっても水しか出ず・・・・
しかも、チョロチョロ~の水。
おまけに驚くことにシャワーも無く・・・・
ちょっと残念な気分の温泉でした。



カヤックの上に謎のメッセージ(謎でもなんでもないフロですが・・・)を残したので
たまけんさん、気づくかなぁ~って茶ぱとキャッキャッ言って喜んでたのですが
温泉から出ると、そこに居たのはたまけんさん・・・。

なんでも、ヒマだから糠平方面へドライブに行った帰りに我が家の車を見つけたそうな。

謎を見る前に見つけられました・・・・




そんなアホな事ばっかりやっていても雨は止まないので
小雨な感じのときにサッと湖上へ出てみました。

2011 07 18_7121

とりあえず、小島みたいのあったんで上陸してみましょうと目指してみました。


近くまで行くと鳥居があって神社みたいのもありました。

2011 07 18_7128

なんで鳥居あるんだろう?
神社みたいのもあるし・・・
なんか上がっちゃダメ的な封印なのかなぁ。。。

と、小心者の3人組。
結局グルッとカヤックで一回りして帰ってきました。

きっとどんより天気のせいですね。
なんか、ちょっぴり怖かったw


時折、雨が強くなったりしたので残念でしたがこの日はこれで終了。


最近は恋々も前に乗ってきてわたしはあんまり漕げません。
暑い日は良いんですけど寒い日は漕いでないと凍えそうな北海道の夏・・・。

ちなみにこんな感じ。
2011 07 18_7100


雨と寒さで、すっかり体が冷え切ってしまいました。
湖上ですから、なおさら寒い。



それでも、少しでも漕げたことに満足し、三部へ帰りましたw


カヤック後半へ続く・・・・
2011.07
19
CM:4
TB:0
19:38
Category : キャンプ
今回、行ってきたキャンプ場は鹿追にある三部牧場という、牧場で経営しているキャンプ場です。
(ちなみに、さんべかと思ってたらさんぶでした。)

ここを予約したのはGW頃、さて、7月の3連休は何処へ行く?と早くも
計画を立てていました。
この三部牧場は、もともとツリーハウスで有名だったようですね。

その三部牧場がスノーピーク・スローキャンプフィールドという1日2組限定の
何やらステキなキャンプ場であるということで早々に予約をしておりました。


2011 07 18_7189


そしてGWの後半にカヤックを衝動買いした我が家。


なんという偶然でしょう。

然別湖がこんなに近いなんて!!

もう、それはそれは首をキリンよりも長くして待ち望んでおったのですよ。



しかし・・・・・



3連休は、どの天気予報を見ても雨、雨、雨。


ギリギリまで迷った挙句、結局雨のキャンプとなりましたw


えぇ、そんなワケでぇ、
今回は雨ばっかりで写真も少ないのでキャンプ編、カヤック編そしてゴハン編に分けたいと思います。



最初にも書いてありますが、もともとツリーハウスで有名だった三部さん。


残念ながらツリーハウスの中はワンはダメなんですけど
外からの眺めだけでも幸せ気分になれるシロモノです。

2011 07 18_7105

なんでも、オーナーの知り合いの電気屋さんが作ったそうな。
こんな素晴らしいもの作るなんて職業を変えるべきですねw


そしてサイトの方は。


ど~ん!!
2011 07 18_7175

これ、全体図じゃありませんから。
実際はもっと広いんです。
この広さで初日はウチだけでした。

てか、最大二組ですけどね。


まぁ、あの雨の中でキャンプする物好きは少なかったんでしょねw



テントの横にある木にブランコがあります。


どんよりした空がかなり残念ですが・・・・。

雨でも来た事に、かなりビックリしてたオーナー。


ここで、少しオーナーの紹介を。


えぇ、ここはご夫婦で経営されています。
とっても素朴な人柄の良さがにじみ出てるご夫婦です。

決して口数が多いわけではない、ご主人。
でも、とても良い笑顔で優しいご主人。

そして、とっても気さくな奥サマ。
奥サマというより、おかあさんの方がしっくりする感じ。

とってもほっこりした時間を過ごせました。


貸し切りなんで茶々恋々ものんびり。

2011 07 18_7181

↓の恋々、どうしても歌を歌ってるように見えるので
ハイジを歌ってもらいましたw

2011 07 18_7185



そして、ここは五右衛門風呂もあります。
ツリーハウスの宿泊の方が優先のようですが
誰も使用してなければ、利用することも可能のようです。

2011 07 18_7190

今回は利用しませんでしたが、機会があれば是非とも入浴したいです!!
近くにくったり温泉というところがありまして、そちらを利用したのですが
なかなか良い湯の温泉で満足でした。


それと石釜なんかもあります。

2011 07 18_7191

その他、シャワートイレも完備です。

これらの設備も噂の電気屋さんが作ったようです。
もはや、電気屋さんじゃないですよねw


明かりなんてドコにもないので夜は真っ暗です。
懐中電灯なしでは歩けません。

2011 07 18_7259


周りに誰も居ないので本当に静か。
天気が良ければ虫の声くらいはあるのかな?
それはそれで風情があって良いでしょうね。

わたしたちが聞いたのは大雨の音でしたが・・・・。



1日二組限定なんで、あんまり紹介したくないような
是非、一度は行って頂きたい様な複雑な心境です。


食事も予約しておけば、手作りピザとBBQを選べます。
こちらはゴハン編で紹介しますw


本当にステキなキャンプ場。
いや、キャンプ場ではないな。

まさにスローフィールド。


雨にも負けない快適さでした。
2011.07
18
CM:0
TB:0
19:05
Category : カヤック
この3連休は鹿追のキャンプ場を拠点に然別湖にカヤック乗りに
行ってきました。


ほとんど雨でしたが最終日だけ汗が出るくらいの暑さに!


詳しくは後日UPいたします♪


適当にコンデジで撮った写真が何気にステキングでしたw


2011 07 18_7095

後ろに見えるは然別湖の弁天島?だっけ?です。
2011.07
10
CM:2
TB:0
20:36
Category : カヤック
おしりの治療にまだ通ってる茶々ですが
先週の水曜日から1日おき通院になりました。

遊ぶ許可は下りましたが入水はダメですとのこと。


前回、膿を出すのにメスで切った場所から消毒して膿を出して薬を塗ってるので
万が一その穴からばい菌が入ったら・・・・



ですよねぇぇ。


でも、土曜日暑かったんです。
ランに行っても川で遊べないから支笏湖でカヤック乗ってるほうが涼しいよね
って事で連れて行っちゃいましたw


なるべく(ここ大事w)おしりを濡らさないように注意してね。


土曜日は青さんと例の赤い橋で落ち合いました。

2011 07 09_7021

なんだかんだ言ってカヤックに興味を持ち始めた様子の青岑ママさん
『ちょっと乗ってみ。』
って、事で茶ぱと一緒に乗って貰いましたw


赤い橋をくぐって幻想的な世界へようこそのコースです。


あ~、カメラ預かっておけばよかったよぅ。
なかなか楽しんだご様子ですよw


ちにみに赤い橋コースは歩きながらカヤックに乗ってる様子が見ることが出来ます。

茶々も恋々もカヤックに乗ってどこかへ行ってしまう茶ぱを悲鳴をあげて
追っていましたw
なんだろね、あれ。
心配なのかねw


そして日曜日。


今日はカヌー講習会の日です。
たまけんさんがw

ウチは茶ぱが参加しようかどうか迷っているうちに当日になってしまったので
こっそりと見学しに行きました。


しかし、こっそりのハズが意外と大胆に近くでチョロチョロしてしまいましてw
しかも、図々しくお試しにどうぞ~のシーカヤックにちゃっかり乗らせてもらった茶ぱ・・・・

2011 07 10_7027

本当にありがとうございました。
今度買い物しに行きますw(高いものは買わないけどねw)


今日、見たかったのは沈の様子。


なんか大変そうでしたw
茶ぱ次は講習受けようかなぁ・・・って気分になってるようです。


沈の様子を見たくて行ってきたのですが
写真はご本人(たまけんさん)の名誉の為に家でこっそり見ることにしますw

もしかすると、ご本人のブログでUPされるやもしれませんw




さて茶々恋々ですが。
カヤックの楽しさが分かってきた恋々。
最近ではカヤックの縁を上手に渡って前へ後ろへと
自由自在に移動してます。
まぁ、もちろん支えてはおりますが。


後ろの景色に飽きてくると、前に来たがる恋々。
でも前には既に茶々が居るのでとっても窮屈な感じになっております。


2011 07 09_7016


今日は、わたしのシートを少し後ろにずらしてみました。
すると茶々と恋々が来ても充分漕げるくらいのスペースを確保出来ました。

おまけに、茶ぱはわたしのおしりに足を踏ん張れて漕ぎやすくなったと
わたしのおしりがフットブレイスになりました・・・・
まったく人のおしりをフットブレイスにするなんて、どうかしてるぜっ!



2011 07 10_7035




2011 07 10_7054

まぁ、恋々が前に来るとこんな感じになるので結局、茶ぱが一人で漕ぐんですがねw


こんなに移動してたらいつか恋々は沈するねぇ~なんて言ってました。


前に飽きてトコトコと縁を伝って後ろへ行った恋々チンは
足を滑らしたのか見事に沈。。。。。


予想は思ったより早くやってきたようですw

結構深い場所だったし、なかなか大胆な落ちっぷりだったので
ちょっと焦りましたが茶ぱがライフジャケットに付けてる浮くロープを
手繰ってヒョイと持ち上げ難なく救出成功。ふぅ。


恋々も一生懸命犬掻きしてたよw


2011 07 10_7056


落ちても懲りずに前に移動してきた後は
わたしにビッタリと抱きついてブルブルと震えてました。
やっぱり冷たいのね、水。


さて、来週は然別湖だぞっ!!


頼むぜ天気!!
2011.07
04
CM:2
TB:0
19:21
Category : 健康管理
5月の中旬に肛門辺りが破裂して救急病院へ行きました。

あれから1ヵ月半。

先週の金曜日にダニ取りついでに肛門腺も絞って貰ったのですが
その直後から、またもや肛門付近が腫れてしましました。


前回と同様、肛門腺付近ではなく尻尾の付け根辺りが腫れています。
今回は破裂前に病院へ行ってるので大惨事には至りませんが
茶々は結構辛そうです。


昨日は今にも破裂しそうだったのでメスで少し切開して
膿を出しました。
出した膿を見せて貰ったのですが
かなりの量でした。


昨日、かなりの量の膿が出たのに今日は昨日よりもパンパンに腫れて
膿がだいぶ溜まっているようでした。

今日は、昨日切開した場所がすぐに開いたのでそこから膿を出しました。

現在、まだ腫れています。
明日も病院です。



結局、前回も今回も原因不明のままの治療です。


肛門腺が腫れているのなら単純に肛門腺のなんらかの病気や
肛門濃との関係を考えるのですが
茶々の場合は尻尾の付け根。

前回は、もしかすると腫瘍の可能性もあると懸念されてましたが
おしりが治ると腫れもひいたので腫瘍の確率は、ほぼなくなりました。

ただ、共通点はおしりを絞った後に起きています。


前回、肛門腺摘出手術を視野に入れていましたが
今回またなってしまい早急に手術をしようと考えています。


治療には2週間程かかると思います。
そして1ヶ月経って肛門を絞って
また腫れて治療に2週間。


こんな事を繰り返していると茶々の身が持ちません・・・。


もちろん、いくら見た目は元気とはいえ年齢も9歳で心臓の薬を飲んでいる茶々に
全身麻酔をかける事には不安はあります。

ただ、まだ元気なうちに手術をしてあげれば今後、肛門腺を絞ることはなくなるので
おしりが腫れるリスクも少なくなる、もしくは全く無くなる方を
選択した方が茶々の為だと思います。


それに、月の半分は病院に通い痛い思いをして
家でもクレートで眠る生活を
これからもずっとなんてありえません。

茶々が行ってる病院は、獣医さんが何人も勤務しています。
いつも担当して下さる先生より院長の方が肛門腺手術は得意なので
院長にして貰いますと担当の先生がおっしゃって下さっています。

いつもの先生は麻酔担当です。

麻酔は心臓疾患を抱えてても大丈夫な麻酔を使うとの事です。


これからの傷の経過、手術前の血液検査なども踏まえて
手術となりますが
院長も担当医も、そしてわたしたちも手術に向けて考えています。


若い子なら、なんてことない虚勢手術より簡単な手術だということです。


なんにせよ、早く茶々を毎日楽しく過ごさせてあげたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。