RSS
Admin
Archives

Chacha-Coco

プロフィール

茶ま

  • Author:茶ま
  • 茶々と恋々のブログです。
    本館は↓からどうぞ~

    茶ぱフォトへ!


    colopl_120x60.gif


いくつになったの?
お誕生日 11月23日

いくつになったの?
お誕生日 5月12日

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08
23
CM:4
TB:0
17:47
Category : キャンプ
アアーアアアアアーア アアーアアアアアー ムムームムムムームム ムムームームームームー ...
by さだまさし


ってな、ワケで21日から2泊3日でドラマ『北の国から』で、すっかり有名になった富良野へキャンプへ行って参りました。


キャンプデビューをした2006年には、富良野にある湖のキャンプ場かなやま湖。
次の年には上富良野にある十勝岳の麓にある白銀壮キャンプ場。
そして、ことしは中富良野にある星に手がとどく丘キャンプ場へと、なんやかんやと毎年、富良野へキャンプへ行っている我が家。


ラベンダーが咲き誇り、観光客を迎える時期は混んでいて行けませんが、ちょっと時期を外して行っております。


そして、この星に手がとどくキャンプ場。

兼ねてから、ずっ~~~~と行きたかったキャンプ場なのでした。

名前の如く、雲の無い夜空の日には天の川まで見える満点の星空を堪能できるとの事です。


IMG_4529.jpg
広い広~い敷地です。

もちろん、完全予約制。
毎年、毎年、予約出来ず涙を呑んでいたのですが・・・・・


今回、予約が難しい理由が判明したしました。



広い敷地なのに、最高混んでもテントは20張り程度で押さえている為、マイスペースが、とってもゆったり広々なのです。
たぶん、混雑しているキャンプ場なら、3家族くらいは張ってスペースに1家族って感じのスペース。
そして、オーナーの方が、まさにキャンプを愛し抜いている方でキャンパーに合わせサイトを張る場所を考えてくださる。


2年待っても行った甲斐がある、素敵なキャンプ場でした。
さらに、オーナー自ら各テントを訪問し、写真なんかも写してくださる適度にアットホーム。そして素晴らしい開放感なキャンプ場でした。


さて、キャンプ場がどれだけ素晴らしいかと言う事は、ここで置いておいて・・・・



このキャンプ場は、羊がいます。


ミニ牧場なんかも、あって子供たちも自由に羊やらウサギやらを触ることが出来ます。


そして、羊達は放牧されます。


各々、広い敷地内を自由気ままに歩き回り草をモグモグと食しております。


こんな感じで↓
IMG_4565a20080821.jpg
普通に歩いてます。


茶々恋々は、ラム肉はよく食べますが羊を見るのは初めて。

羊たちは、犬にも人にも慣れているようで、まったく気にせずモグモグしています。

すると、若頭の茶々坊が興味津々で羊に近づいて行きました。
羊は茶々の顔をクンカクンカとにほいを嗅いでおりました。
そのときの、茶々坊の顔は鼻に皺を寄せて、今にも威嚇しそうな表情。


あ、あぶない!!!
と、思ったその時・・・・



茶々、羊に頭突きされました。ぷぷっ


その瞬間、威嚇した顔はみるみるうちに困り顔になり、わたしの足にガシッとしがみつき泣いた茶々w


その後は、羊が近くに来ても遠くからそっと見ていた茶々坊でした。


一方の恋々さん。

これがまた意外で、泣いて喚いて抱きついてくるかと思いきや、意外にも羊に夢中。


IMG_4579b.jpg
羊さんのお尻のにほいを夢中で嗅ぐ恋々。


でも、わたしがトイレに行っている間に、またしつこくにほいを嗅いでいた恋々も
どうやら、頭突きされたようでした。ぷぷっ

が、羊さんも恋々のしつこさに振り向くと

IMG_4569co.jpg
一気に逃げ腰の恋々w


さて、キャンプ場での夕陽をご覧下さい。


IMG_4541y.jpg
夕焼けがオレンジに見えますが、実際には今まで見たことの無いようなキレイなピンク色でした。

IMG_4539yy.jpg
これは、キャンプ場隣の敷地です。


さらに時間が経った夕陽

IMG_4536.jpg


今回も、写真担当は当然茶ぱさん。
なんだか、全部良い写真でした^^

昼間の天気は暖かく、雲も少なかったのですが夜になると雲が広がり残念ながら、あまり星は見れませんでした(TдT)

でも、雲の間から見えていた輝く星達は、それはそれはキレイに輝いていて、それだけでも十分堪能できました(。-_-。 )ポッ


1日目の夕食はキムチ鍋。
事前に富良野の天気をチェックしたところ、夜は10度くらいになる様だったので鍋にしました。
これが、大正解で体がぽっかぽかになりました。
ま、アルコールのせいもあるかと思いますが。てへへ(´m`)


そして、茶々恋々は頭突きされた腹いせか、ラム肉をおいしそうに、ほうばっておりました( ̄‥ ̄)=3



こうして、念願だった『星に手がとどく丘』キャンプ場1日目は過ぎてゆくのでした。



次回は、富良野・美瑛観光へ続くのだっ!!
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

おおぉう、そちらに行っていたのですね!
なんだかいい感じ「星降る街角」キャンプ場?
茶々が頭突きされたところ見たかったなぁー
恋々は、真剣に羊を狙っていたんだろうね!

あ~っ!

ここのキャンプ場。
虎士郎家も今年の夏休みに行く予定でいましたよ☆
夏休み初日に虎士郎パパが怪我するまでですが・・・
(怪我の理由がまた情けない:汗)
来年こそはぜひぜひ行ってみたい!!

テツさん

ここね、最高だよ。
行くなら絶対に2泊だよっ。富良野なら観光も楽しめるしね^^
茶々は、頭突きされた瞬間『何するのぉぉぉ!』ってホント情けない顔になっておりましたよ。
やっぱ、ヤツはキャバだなって思った瞬間でした。

虎士郎ママさん

えぇぇ???怪我???大丈夫??
それは大変(@△@;)
てか、夏休み初日に怪我ってなんとついてない・・・・
お大事にね^^

ここね、いいよ。来年行くと良いサッ(´m`)
キャンプ場は逃げないわっ^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。