RSS
Admin
Archives

Chacha-Coco

プロフィール

茶ま

  • Author:茶ま
  • 茶々と恋々のブログです。
    本館は↓からどうぞ~

    茶ぱフォトへ!


    colopl_120x60.gif


いくつになったの?
お誕生日 11月23日

いくつになったの?
お誕生日 5月12日

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05
16
CM:0
TB:0
11:54
Category : カヤック
今シーズンでキャンプを初めて6シーズン目を向かえた茶恋家。
最初は家族キャンプだったけど、いろんな人を次々と巻き込み
今ではすっかり楽しいキャンプ仲間が出来ました^^


ゆっくり、のんびり、まったりと過ごすのはキャンプの醍醐味です。
が、しかし。
ずっと以前から興味があったカヤック。


でもさ、高いしさ。あんなの乗れるのはお金持ちだわっ!と尻込みしていた我が家。
先にカヤックの魅力に猛烈に火が着いたたまけんさんが購入し堪能している姿に触発され
お金持ちではないけれど、カヤック購入に踏み切りました!!!


GW中に、カヤック購入のため秀岳荘のセールに行き一緒に行ったsei-jinさんに強引(?)にアメドを買わせ
この週末に、支笏湖の美笛キャンプ場にて晴れて我が家はカヤックデビュー、sei-jinさんもスノピデビューをして来ました^^
2011 05 15_6621


家を出発したのは10時頃。
支笏湖に到着したのは11時過ぎ。
まずは、本日の寝床をせっせと設営して、カヤックを作って~。

寝床やらキッチンやらとキャンプに必要な設営はテント設営も含めて1時間弱ってとこかな?
んで、カヤックは、、、、
慣れない作業に四苦八苦。
一応、一回家で組み立ててみたけどやっぱり時間がかかります。


あ~でもない、こ~でもないと言いながらなんとか出来た我が家のカヤックくん。
2011 05 15_6622




たぶん出航(?)の前にメーカーやショップ主催のカヤック・カヌー講習会やらなんやらに
出る方が多いと思います。

しかし、ぶっつけ本番な無謀な我が家。


我が家と違い1年かけてカヤックを覚えてきた、たまけんさんになんとな~く話も聞いたし~
ネット(w)で色々研究したし~。。。
凪ってる時が良いって言うけど、この位ってどうなの?



それにさっ
組み立てたら乗りたいじゃないのサッ!!!


時計見てませんが、たぶん1時とか2時くらいだったと思います。
湖を見てもカヤック乗ってる人もカヌー乗ってる人も居ないけど、
お空はちょっと雲が多いけど。
まぁ、なぁんにも気にせずにぶっつけ本番乗ってみるゼヨ!!



一応、濡れてもOKな格好にライフジャケット着て
茶恋はレインドッグガードにライフジャケット着せて
準備万端!!
2011 05 15_6535

行こうぜっ!あの山目指して!(目指せませんが・・・)
2011 05 15_6551

茶々はわたし、恋々は茶ぱ担当で。

乗ってみたならば、
まぁ!!なぁんて楽しいのかちらっ!!

ほらほら!!茶坊も身を乗り出してるよ!!

2011 05 15_6527

そして、早くも気絶しそうな恋たん。2011 05 15_6529

この時、茶々はわたしの腕に抱っこされたままの格好なので
わたしは全く漕げてません。



こういう状況になるのは分かっていたのでカヤック購入の際にショップの方のアドバイスを下に
何種類かあるARFEQシリーズの中で
一人で漕いでも進みやすい430を購入しました。
(もっと長いのもあります。長い方がスピード出るとのこと。)




漕ぎ方なんて良くわからないけれど、何とか乗れてるジャン!!
いや~楽しいねっ!
なんて言いながら途中、岸に寄って休憩したりしながら
1時間くらい遊んで、さてそろそろ帰ろうかと我がサイトを目指して出発!

さぁ、向こうの岸に向かって漕ぐのよ!茶ぱ!!

漕ぐのよ!茶ぱ!!
漕ぐのよ!濃ぐのよ!!!!

漕ぐ・・・・の・・・よ?


も・・・戻れねぇ(T_T)

波は岸に向かってるのに風の影響を受けて、どうやってもどうやっても沖へ沖へと流されて行きます。
最初はあれぇ?なんて言ってましたが冷たい冷たい支笏湖の水。
どんどんお尻が寒くなり、水面は深緑。そうとう深いトコに流されて行ってる模様。


こうなっては優雅に乗ってなんか居られず、なんとか茶々の場所を確保しわたしもパドルを持って
漕ぐ漕ぐ漕ぐ!!!!


目指していない岸方面には着くものの、そのまま直進して目指す岸へ行こうと操作すると
あっと言う間に沖へ沖へと流されて行く我がカヤック。
何度チャレンジしても同じ結果に。
もう、ジャック・スパロウどころではありません。


命の危険を本気で感じ、とりあえず着ける岸まで漕ぎ
そこからはカヤックを持って岸伝いになんとか戻ってこれました。。。。。。








ちょうど、そのころ。



わたしたちがカヤック乗ってるときはチャリで遊んで待ってるね!
と言って岑とチャリを堪能していたsei-Jinさん。


近くに居たベテランキャンパー&カヤックのおじさまたちにナンパされ
コーヒーのお誘いを受けていましたw



後で聞いたおじさまたちとの会話。
『いやぁ、こんな時によく行ったねぇ』
『あの人たち何回も乗ってるんでしょ?今シーズンは今日が始めて?』
『いいえ、GWに一緒に見に行って今日が始めてです♪』
『な・・なにぃ!!??』
『笛は?笛は持って行ってるんだろうねぇ?』
『いいえ。』(きっぱり!)


あぁ、笛ね。笛ってアレね。
秀岳荘で笛いるんじゃない?
いやいや、それじゃタイタニックになるしっ!
ってふざけて笑ってたあの笛ね。


それからは、いつまで経っても戻ってこないし姿も見えないわたしたちを
さぞかし心配していただいたようでした。

姿が見えなかった頃は、ちょうどカヤック持って岸を歩いている時だったんだと思います。


無事生還したわたしたちを、コーヒーにご招待してくれたおじさまたち。
(ちなみにコーヒーは自家焙煎。)

それぞれソロキャンパーの方たちが集まって仲間になったような
気ままな方たち。
タープに入れて貰ったらストーブ焚いててあったかい。
てか『もしかして住んでます?』って感じの装備。


コーヒーの他に奥様の手作りだという大変美味しいパウンドケーキやクッキーまでご馳走になり
大変ためになるお話しを聞かせて頂きました。
(ちなみにこの手作りケーキたち、お世辞抜きでヘタなお店より激ウマッ!!)

そこで聞いたお話。
まず、今日(先週の土曜日のこと)のように風が出てたり波がある時は
乗らない。
ベテランな方たちでも乗らない日でした。
乗り始めは凪ってても、少しでも不安を感じる風や波を感じた時は岸に
戻る事も勇気だと!!
その通りでございます。



支笏湖の水はとても冷たいこと。
落ちたら溺れるより寒さでやられること。
波や風がある時は乗らないこと。
なるべく乗るときは誰かに知らせる(知られる)こと。
救助サインの笛は必須。(聞こえなかったらしょうがないケドねwって軽く言われたケド・・・)
初心者は早朝か夕方4時とか5時の凪を目指すこと。

他にもキャンプの楽しい話やカヤックの楽しい話、怖い話をたくさんたくさん教えて頂き
本当にありがたかったです(T_T)



漕ぐのを諦めて着ける岸からカヤック引っ張って歩いて帰ってきたコトは褒められましたww



これから始める方はちゃんと勉強して研修行ってから乗るかベテランの方と一緒に行く事をお薦めします。
本当に危険です。
ウチはたまたま初回に危険な目に会ったのでまだ良かったのかも。
何もわらからずに楽しく一回目を終え、次はどんどん深い場所へ行って・・・
なんて想像すると恐ろしいです。

茶ぱも、講習を受けることを心に誓いました。(誰かが茶まは?って突っ込んでるきもするが・・・)
2011 05 15_6632
いや、決してふざけてるワケではないですよ。
ほんっとに真似しないでね!!



楽しいカヤックは、いつのも如く次回へ持ち越し!!




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。