RSS
Admin
Archives

Chacha-Coco

プロフィール

茶ま

  • Author:茶ま
  • 茶々と恋々のブログです。
    本館は↓からどうぞ~

    茶ぱフォトへ!


    colopl_120x60.gif


いくつになったの?
お誕生日 11月23日

いくつになったの?
お誕生日 5月12日

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05
07
CM:10
TB:0
18:46
Category : キャンプ
さて。キャンプ本編に入ろうと思います!




まずは北海道に来たからには支笏湖に行かなきゃね!
我が家からは高速使わずに1時間くらいで行けます。


夏は本州から、わざわざ目指して漕ぎに来る支笏湖ですもん。外せません。



支笏湖へ向かう前に豚丼食べに“いっぴん”へ。
やっぱりこういった豚丼って(画像ないが)帯広ならではのようですね。
以前に食べた時の方が、肉がジューシーだった気がしましたが・・・・
有ちゃんパパは初めて食べたと言ってました。


お腹もいっぱいになったので支笏湖へ向かいます。



ハイシーズンは激混みな支笏湖ですが、この日は平日(2日)だけあって空き空きでした。

IMG_0973.jpg


あ、ちなみに写真は有ちゃんパパ提供がほとんどです。


有パパは初のキャンプで初のアメド。
茶ぱが張るのを、お手伝いしましたが我が家もアメドは持ってないので
取説見ながら少し苦労してました。


DSCN0868.jpg


その間、お犬様たちは。。。。

DSCN0862.jpg
リュックin有ちゃん、カワユス♪


なんとか無事に設営を終え、ちょっと曇ってるけどカヤックも組み立てます。

DSCN0873.jpg
もちろん、カヤックも有パパ&有ちゃんは初体験。


遠い大阪から飛行機に乗ってやって来て、知らない人の家に泊まって
おまけに野宿の予感でも嫌だろうけど、水の上にまで浮かばされる不憫な有ちゃん。

不安そうですねw

DSCN0890.jpg




わたしと恋々はお留守番。

有パパの為に茶ぱの臭い長靴を貸してあげようと思ってたのに
すっかり忘れてしまい、痺れるほど冷たい湖に素足で入った有パパ。ごめんよ・・・


それでも、なんとか無事に乗り込みました。

IMG_3345.jpg
ちなみに家族全員揃ってないと心配でありゃしない依存症の茶坊も思わぬ展開に不安そうですww


P5020555.jpg
初めてにしては景色を堪能しているようですね。上出来です。

恋々はカヤック乗り始めて暫くは茶ぱの足の間に隠れて姿が見えませんでしたから。
まぁ、今ではカヤックを前へ後ろへと自由自在に歩き回り
挙句の果てには沈ですが・・・・



置いてきぼりを食らった恋々も寂しそうでしたがオヤツあげたら機嫌直りましたw


この日の支笏湖はモヤっていたので、ちょっと遠くなると姿が見えなくなるほどでした。

時間も遅かったので30分くらいで戻って来た茶有御一行。

IMG_3337.jpg

天気良かったら赤い橋行って上陸してソフトクリームなんか食べちゃったのにね。残念。




帰港後は夕食でっす!!


水を汲みに湖の水を汲みに水汲みボトルを持っていこうとした有パパは内緒w
ワイルドだぜぇ~w



夕食は焼き物でした。
ジンギスカン、羅臼のほっけ、ホタテ、アスパラ、焼き鳥(豚串)
一応、北海道な感じの食事になりました。

北海道では焼き鳥と言えば豚串なのは常識ですw


DSCN0898.jpg

DSCN0899.jpg

DSCN0904.jpg

DSCN0901.jpg


もちろん、お犬様のお肉も忘れませんよ。

DSCN0895.jpg
後ろ姿だけ見ると茶々恋々みたいですが茶々と有ちゃんです。
有ちゃんもジンギスカンお気に入りになったみたい^^


お腹もいっぱいになったら眠くなっちゃうよね。

DSCN0905.jpg

同じ釜の飯を食った仲のせいか、わたしの膝で寝てくれた有ちゃん(*^_^*)
可愛すぎます。



こうしてキャンプ1日目の夜は更けていきましたとさ。


また、次回!

2011.07
26
CM:2
TB:0
14:25
Category : キャンプ
さて、最後までお付き合いしてくださったそこのアナタ。
どうもありがとうございます。

3連休最後の締めはゴハン編でございます。


今年のキャンプはカヤック中心なんで手軽に焼肉でダッチオーブンの活躍はおろか
ゴハンも焚いてないという手軽さ。いや手抜き加減。


そんなゴハンは手抜きキャンプの救世主だったのが、今回のキャンプ場。

事前予約すれば、手作りピザとBBQを堪能出来ます。


最初のキャンプ編でも書いてる通り、たまたま予約した今回のキャンプ場。
HPを見て、美味しそうだったピザとBBQをたまたま予約。

結果、手抜きゴハンキャンプにはもってこいでしたw



キャンプ初日はピザ2人前を予約。
先に紹介してある石釜でご主人が焼いてくれます。

2011 07 18_7191

温泉に行ったりしてバタバタと帰ってきたらすぐにピザ。
石釜で焼くには焼くけど冷凍ピザだったりして、なんて密かに言ってたら

『トッピングしてくださ~い!!』
と、奥サマ。


なぬ?トッピングとな。


まさか、こんな展開になるとは思わなかったのでカメラも持たずに後悔。


なんと、奥サマお手製のピザ生地が2枚用意されておりました。

その上に、1枚はオーソドックスにピザソース(お手製)とプチトマトと
これまたお手製のソーセージ。
その他にピーマンと玉ねぎをトッピング。

もう一枚はテリヤキ。
テリヤキソースももちろんお手製♪
ホタテ、エビ、コーンなど乗せ、締めにはマヨネーズなんですが
ウチの茶ぱ氏はマヨ嫌いなんでマヨは止めました。。。


で、それぞれに好きなだけチーズをドサッ。


このトッピング作業、お子様が居るご家庭にはホント楽しいでしょうね。
大人でも楽しかったもんw

それを石釜で数分焼きますと・・・


2011 07 18_7269
食べてる途中で写真撮るの思い出したんで、ちょっと残念な感じですが・・・。


めちゃめちゃうっま~~♪
焼いた後にもっと耳までチーズ乗せれば良かったと後悔しましたが
食べてみると生地だけでもうっま~~。

この日、ピザだけでは足りないかもと思いホルモンなんかも買っておいたのですが
満腹になりました。


そんなワケで炭を熾さなかったので、この方たちの肉もなし。

不満そうでしたが・・・。

2011 07 18_7279
その代わりにデビフあげたじゃ~ん。



人間たちは、おなかもいっぱいでほろ酔い気分でご就寝。

そして、朝には。


絞りたての牛乳、いや、この場合はMILKと言った方がしっくり来ますね。

2011 07 18_7104
おじいさん、ペーターはどこに居るの?


絞りたての牛乳なんて飲むの何年ぶりだろうねぇ。
感動いたしました。




で、2日目の夜はBBQセットを二人前。

肉はお一人様200gです。

2011 07 18_7138

柔らかかった。
非常~~に柔らかかった。
焼きすぎても柔らかかった。
そして、モチのロン(古)旨かった。

2011 07 18_7139

焼き鳥は豚串と鳥。
北海道って焼き鳥=豚なのよね。
焼き鳥は豚って相場が決まってるんですw


この豚と鳥も旨かったなぁ。
帯広が豚丼とかで有名だからかなぁ。特に豚が非常に美味しかった。


で、BBQでも登場したのがピザで大活躍のお手製ソーセージ。
2011 07 18_7151

とってもスパイシーで噛むと皮がパリッとなって
味付けなしで充分美味しいです。


これらを網に乗せまして。。。

2011 07 18_7152

不思議と、夕飯時には雨も止みヘキサの下で焼肉出来ました。


焼き物してるときは、自分たちも当然当たると信じて止まないこの子たち。

2011 07 18_7149

2011 07 18_7150

美味しそうに安売りのラム肉を食しておりましたw


最近、肉に胃がやられるお年頃のわたしたちですが残さず完食!!

てか、おかわり下さい。



キャンプに行ったのにぜんぜん自炊しないのって始めて。
しかも、うっま~~♪
まさに極楽極楽でした。


キャンプ場では雨ばかりで、ほとんどテントの中で過ごしてましたが
それでも行って良かった。

オーナーご夫婦も含め実にステキな場所でした。


ホントに天気の良い時にリベンジしたい場所です。

然別湖も合わせて雨だったけど星3つの3連休でした^^
2011.07
19
CM:4
TB:0
19:38
Category : キャンプ
今回、行ってきたキャンプ場は鹿追にある三部牧場という、牧場で経営しているキャンプ場です。
(ちなみに、さんべかと思ってたらさんぶでした。)

ここを予約したのはGW頃、さて、7月の3連休は何処へ行く?と早くも
計画を立てていました。
この三部牧場は、もともとツリーハウスで有名だったようですね。

その三部牧場がスノーピーク・スローキャンプフィールドという1日2組限定の
何やらステキなキャンプ場であるということで早々に予約をしておりました。


2011 07 18_7189


そしてGWの後半にカヤックを衝動買いした我が家。


なんという偶然でしょう。

然別湖がこんなに近いなんて!!

もう、それはそれは首をキリンよりも長くして待ち望んでおったのですよ。



しかし・・・・・



3連休は、どの天気予報を見ても雨、雨、雨。


ギリギリまで迷った挙句、結局雨のキャンプとなりましたw


えぇ、そんなワケでぇ、
今回は雨ばっかりで写真も少ないのでキャンプ編、カヤック編そしてゴハン編に分けたいと思います。



最初にも書いてありますが、もともとツリーハウスで有名だった三部さん。


残念ながらツリーハウスの中はワンはダメなんですけど
外からの眺めだけでも幸せ気分になれるシロモノです。

2011 07 18_7105

なんでも、オーナーの知り合いの電気屋さんが作ったそうな。
こんな素晴らしいもの作るなんて職業を変えるべきですねw


そしてサイトの方は。


ど~ん!!
2011 07 18_7175

これ、全体図じゃありませんから。
実際はもっと広いんです。
この広さで初日はウチだけでした。

てか、最大二組ですけどね。


まぁ、あの雨の中でキャンプする物好きは少なかったんでしょねw



テントの横にある木にブランコがあります。


どんよりした空がかなり残念ですが・・・・。

雨でも来た事に、かなりビックリしてたオーナー。


ここで、少しオーナーの紹介を。


えぇ、ここはご夫婦で経営されています。
とっても素朴な人柄の良さがにじみ出てるご夫婦です。

決して口数が多いわけではない、ご主人。
でも、とても良い笑顔で優しいご主人。

そして、とっても気さくな奥サマ。
奥サマというより、おかあさんの方がしっくりする感じ。

とってもほっこりした時間を過ごせました。


貸し切りなんで茶々恋々ものんびり。

2011 07 18_7181

↓の恋々、どうしても歌を歌ってるように見えるので
ハイジを歌ってもらいましたw

2011 07 18_7185



そして、ここは五右衛門風呂もあります。
ツリーハウスの宿泊の方が優先のようですが
誰も使用してなければ、利用することも可能のようです。

2011 07 18_7190

今回は利用しませんでしたが、機会があれば是非とも入浴したいです!!
近くにくったり温泉というところがありまして、そちらを利用したのですが
なかなか良い湯の温泉で満足でした。


それと石釜なんかもあります。

2011 07 18_7191

その他、シャワートイレも完備です。

これらの設備も噂の電気屋さんが作ったようです。
もはや、電気屋さんじゃないですよねw


明かりなんてドコにもないので夜は真っ暗です。
懐中電灯なしでは歩けません。

2011 07 18_7259


周りに誰も居ないので本当に静か。
天気が良ければ虫の声くらいはあるのかな?
それはそれで風情があって良いでしょうね。

わたしたちが聞いたのは大雨の音でしたが・・・・。



1日二組限定なんで、あんまり紹介したくないような
是非、一度は行って頂きたい様な複雑な心境です。


食事も予約しておけば、手作りピザとBBQを選べます。
こちらはゴハン編で紹介しますw


本当にステキなキャンプ場。
いや、キャンプ場ではないな。

まさにスローフィールド。


雨にも負けない快適さでした。
2011.05
15
CM:0
TB:0
20:30
Category : キャンプ
今週の土日カヤックデビューを果たしました。
2011 05 15_6630


感想

超気持ちイイ!!

わたしは連続だと疲れちゃうんでパル家の昭和1号くんと交代でw(1号くんは自分ンちのカヤックも乗ってるんで連続ですw)

2011 05 15_6599


すんごい楽しかったこと、怖かったこと、教わったことあるけど
疲れたので、また後日~^^

茶々恋々の様子もその時にw


とりあえず、すごい楽しかったのでコレだけUPしました。
2011.05
02
CM:2
TB:0
14:09
Category : キャンプ
今シーズン第一弾キャンプは富良野。

場所は『星に手のとどく丘キャンプ場』※以下ほしとど(茶恋家の呼び方w)


2回目の利用です。
キャンプ場のステキさを知りたい方は茶ぱphotoにてどうぞ。


初めて行ったとき、放牧した羊に頭突きされた茶々。

今回は、あの恐怖を覚えていたのか羊の近くに行こうとしたら
イヤイヤして全く近づきませんでしたw

2011 05 01_6153

恋々は、羊の糞を美味しそうに食してました。
そういえば、去年のGWに行った滝里湖でも鹿の糞を食してたよね・・・・。

草食動物の糞にはお気をつけあそばせ。



残念な天気で2泊中、2日目しか晴れず後はほとんど雨。
でも、2日目は晴天で観光日和だったので、まずまずです。


富良野は結構いろんなところへ足を運んでいるので今回は『青い池』を見に行ってきました。
2011 05 01_6304_a_tonemapped
わたしの腕では、これが限界!!!
興味のある方はぜひ肉眼でご覧あれ!
パワースポットにもなってますヨ!

ここは2年ほど前から観光客に知られるようになったみたいですが
それまでは地元の人しか知らない場所だったようです。


池の色は青と言うかグリーンと言うか本当に綺麗な色で
浅瀬のほうは底が透けて見えました。


いつまでも、この美しさを保てるように観光客は心がけたいものですね。



ディスクを咥える茶坊は、いつも道行く人の目を引きます。
エライね。
可愛いね。
上手だね。
の言葉は大好物です。


記念撮影中も周りのエライの声に大いに答え、いつまでもいつまでもマテしてましたw
2011 05 01_6315
作品『おれってエライでしょっ』

(恋々は限界を超えると泣き出して大迷惑なのでマテチャンスは1枚のみw)


お昼はドッグカフェ&ランへ。
2011 05 01_6318

あらっ!なんだかテラスで風を感じるお嬢さんっぽいんじゃないの?w



旅と言えばソフトクリーム。
ずっと気になっていた『サンタのひげ』へ。

赤肉メロンの上にソフトクリームという夢の競演のソフトクリーム屋さん。
いつも食べたかったけど激混みなんで入れませんでした。


とうとう、食べれたこの日。
メロンは残念ながら青肉でしたが、みずみずしくて美味しかったです。

夕張メロンなのかな?富良野メロンなのかな?
どっちにしてもハウス栽培だよね。
でもさすが、時期はずれでも甘くて美味しいねぇ!


なんて絶賛してたわたしたち。

お隣のお客さんが話してました。


『今日のメロンは茨城産だってさっ!』
心の中で思わず『北海道産じゃないのかいっ!』と突っ込んだのは言うまでもありません。

ま、まぁいいさ。
ホントに美味しかったからね。






2日間とも、夕食はジンギスカン。
ラム肉苦手だったわたしも最近では、かなり克服してます。


ほしとどはジンギスカンも食べれます。
その名も「ひつじの丘ジンギスカン」

羊が放牧されてるので、ちょっと微妙な心境ですが
キミたちを食べているワケではないしねw


このジンギスカンが美味でした。
柔らかくて臭みもなくて、お口の中でとろける美味しさです。

当初の予定は1日だけジンギスカンでしたが美味しかったので2日ともジンギスカン
にしました。
2011 05 01_6356
この子たちは味の付いてない安いラム肉ですw
安い肉でもヨダレを風になびかせ待っています。



結局、ほとんど雨に当たりっぱなしでしたが大変たのしいキャンプでございました。

いつも、誰かに頼っていた焚き火も今回初めてやりました。


数年前に一回だけ行ったきりなのに顔を覚えて下さっていた管理人様。

今回も楽しく過ごさせていただきました^^



2日目の夜はキャンプ場の名の如く幾千もの星が漆黒の夜空に所狭しと輝いて見えました。
ここのキャンプ場は星が綺麗に見えるように明かりがありません。
そのせいもあり、ここの星空は言葉では言い表せない圧倒さがありますね。

茶ぱは流れ星も見ました。

寒くて星の写真撮ってませんが・・・・w



とにかく、生憎の雨と寒さであんまり写真が写せなかった。
今シーズン、もう一回行きたいなぁ。。。





そうそう、帰りに寄った唯我独尊
カレー屋です。
辛くて旨いカレー屋です。

激混みですが辛いのOKな方はお薦めです。



さて。明日からはどの地方が晴れるかなぁ・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。